平成27年現在では ほとんど全ての食品に 含まれていると 言っても過言では無い程に


普及した。 ネオニコチノイド 代表農薬 ダントツ は 日本人の 主食の米 と 日常的に


飲まれる 茶には 確実に 含まれています。それなのに さらなる拡売を願ってか 住友化


学が 農水省 に 働きかけて 厚生労働省が 含有を調査して、健康被害は無いと 結論し


て ホウレンソウ等の 規制数値を大幅に緩和しました。 国の役所で調べたのであるから


正しいと 信ずるのが 良いのですが、既に ネオニコチノイドの 健康被害に着目して


東京四谷に事務所まで設けて 啓蒙運動をしている 団体もあり 他にも 同じ運動をしてい


る一般社団法人もあります。根も葉も無いことで これほどの反対運動は出来ません。


全国婦人弁護士が 協力しているようです。最近ニコチンの害は 詳しく調べられて


JR 駅舎内 プラットホーム 待合室 駅前広場 まで 全て禁煙となりました。


自動車学校 火葬場 待合室 病院も一切も禁煙です。初めタバコの害は 肺癌の原因とば


かり思っていましたが、受動喫煙の煙は食べ物や酒ビールに 浸透して 消化器癌の 引き


金になると判って 飲食店に行くのをやめました。今でもこの問題で討論すると 識者でも 認


識に欠けているようです。ネオニコチノイド は 猛毒の ニコチンの欠点を除外して 人畜無


害農薬として 散布回数と 薬の量が少なく出来る等と 結構ずくめで 15年間に3倍の


普及を見ましたが、スイスに本部がある、国際自然保護連合 IUCN にネオニコチノイド


の害が目にとまって 追求の手が伸びつつあり、 住友化学でも 成り行きに 苦慮している


ようです。 無味無臭無色 知らずに食べさせられている。命を削りかねない


ネオニコチノイド ダントツ を含めて七種類ある ニコチン製剤 は ニコチン毒類似


の 毒性を発揮することが 何人かの医師によって 報告されております。


一日も早く 規制の強化される事を願う者です。 先だって 家内の飲む茶だけは 


自然栽培の 農家で 買って来ました。時々動悸がして 寝込むのは 毎食事時


茶の葉を湯飲みに入れて 白湯注いで飲むので 一人だけ別にしました。


私は 寝付きが悪いので朝一度だけ 茶の葉を入れて 一日中替えません。


忍び寄るネオニコ被害は 全ての食品に含まれていると 考えても 間違いの無い


時代となりました。 少しづつでも 総合すると 癌死27万人の遠因化かもしれません。


医学者の 研究報告に期待しています。 大腸癌術後一年生より