毎年毎年この時期をでかける時は、「来週にはもう雪で走れなくなっているかも知れない」と少し覚悟をする。

[でかける]今日のでかける2

雪がちらつくピヤシリ山頂付近はこんな苦悩しているようなダケカンバがいっぱいだ。



・・・・おかしいな、日中は晴れのはずなんだが?
ピヤシリ林道は何度も通っているけど「神門の滝」へ降りるのは初めて。



もっと地べたから撮らないと大きさが出ないなー。



・・・この寒い日に顔を水につけてファインダーのぞけってか?
ふと足下を見れば「赤錆色」♪

[他]ところで今日のやる気のないぐるめ

JR音威子府(オトイネップ)の駅そばは超有名だが、そこから500メートルほど北上してY字路を右手すぐのところに建っている道の駅「音威子府」レストランの「もり」「ざる」もとても美味い。



そばを食わすというのに店内は禁煙ではなく、先日のルオントと比べるとそばに対する真剣さが足りないが、そういう小うるさいことは置いといて(じゃあ言うな)、この蕎麦の実を殻ごと粉に碾いてでき上がった真っ黒いそばは、すごーく香り高くて薬膳を食べているような気になる。言い換えれば少しくどい。くどいといえば「そば湯」もすごくて、これはもう「そば臭い


だが、それがいいのだ♪このそばは。上の画像は「大ざる」650円

[でかける]今日のでかける3



ここいら辺のカラ松はまだまだ。



その日が休日で、曇り時々晴れで、カラ松林にスポットライトが当たるように日が射している状況をカメラに収められるチャンスは、なかなか少ない。


ずーっと奥まで白い林を見つけた。
今日は晴れのはずだったのに・・・



おまけにロシアでまた森林火災。その影響で本来なら遠くまでクリアに見える時期のはずなのに、少し遠景になると青くかすんでしまう。


ようやっと、今回のおでかけの最終目的地に着いた♪

本当はかなり暗くなっているのを無理無理明るく撮影。



いわゆる正しい意味での「樹氷」を北海道で見るのは実は初めて。探せば他にもいくらでもあるんだろうが本格的に冬になるとたどり着けない場所がほとんどかも?
さて、雪がそぼそぼと降ってきてるし、気をつけて帰るとします。